今日は、ご家族、身近な方のアルコール依存症で、

悩んでいらっしゃる方へ、本のご紹介です。

私が、身内のアルコール問題で、日々、汗と涙を流していたころに出会った本です。

「おサケについてのまじめな話」 西原理恵子×月乃浩司」

西原さんのご主人もアルコール依存症で、愛と苦悩の日々の様子が綴られています。

そして、後半には、依存者本人だった月乃さんとの対談もあります。

そして、私の身内は、「そんなのはお酒飲まないでおけばすむことだ」

と口にしたこともありました。

「あ~この人達はわかっていないな」とさみしく思いました。

その事実は私が嫌というほど知っている。

簡単にやめられるなら、こんな顔はしていない(-_-;)

当時の私は、スーパーへいくとお酒を見るのも嫌で、お酒売り場を避けて歩いていました。

時には、売り場を倒してしまいたいと思ったことも…

そんな時に、こんなにもかゆい所に手が届く解説がしてある本に出会い、

気持ちが晴れたのを覚えています。

ご興味のある方は手に取ってみてください。