今日は、老人ホームへ傾聴ボランティアへ行ってきました。

今日、私がお話させて頂いた方は、小さい頃、不慮の事故により

不自由なお身体になられましたが、本当にご自身のやりたいことをやってこられたお話をお伺いし、とてもいいお顔をされているように感じました。

やはり、人は「今ないもの」に目を向けるのではなく、「今あるもの」に感謝し、その中でできることに挑戦していくことの大切さを学びました。

そして、やる気があればなんだってできるというオーラを感じました。

そうやって生きて来られたこの方は、

不思議と実際の年齢よりも若々しく、人生を謳歌していらっしゃいました。

「まだまだこれから」という気合さえみえます(*^_^*)

わたしも「暑い」「暑い」といっている場合ではありません(笑)