今日は、亡き母の誕生日。

母は専業主婦で、身体が弱かったこともあり、家の中でできる趣味にいそしんでいました。

書道、編み物、日記、英会話…その他

そして、やっぱりどこかしら母に似ているな…と思った今日。

いや、編み物はちょっと…(汗)英会話もちょっと…(汗)

もう少し、母との時間があれば、編み物教えてもらえたかも…っていう気持ちはありますが…

さて、大人になった今、好きなことが仕事に結びついているものもありますし

そうでないものもあるけれど…やはり私は私で…

子どもの頃、好きだったことを思い返すと…

喫茶店ごっこ…

図書委員で、

みんなが本を返却するとカードに「済」印を押すことに命をかけていたとか…(笑)

(今の時代はバーコードかな)

習字の先生になりたいと思っていたとか…

高校の文化祭でみんなの合唱の伴奏をしたとか…

今現在に思いを馳せると、いろんな形で私の好きなことに向きあえていることに感謝いたします。

これを読んでくださっている皆様も、改めて「自分の好きって…なんだろう」って感じて頂けたら幸いです。

そして、あの病弱な母から生まれた私が、今ここに存在することに感謝しつつ、

おばあさんになっても、生きづらさを抱えている方とともに歩んでまいりたいと思っています。

よろしくお願いいたします。