映画の招待券を手にしていたので、何を見ようかと迷っていた矢先、

「カメラを止めるな!」が面白いという旬な情報が入ってきましたので、観てきました。

あまり話すとネタバレになってしまうので…そこは控えて…

とにかく、目の前のひとつひとつのことが完璧にうまく行かなくても

「周りの人と助け合ったり、ごまかしたり(笑)して、
とにかく最後まで行ってしまおう」みたいなお話で、
今の私にはよい教訓となりました。

始めは、怖くて映画館を出ようか…と思ったくらいでしたが、
途中から笑い転げていました。

人生に笑いは必要です…

久しぶりにたくさん笑って心の栄養になりました。

それにしても、無名の俳優たちの演技がすばらしかった…

続きは劇場でどうぞ…