「プ-と大人になった僕」の映画が気になったので、

見てきました。

いつまでも少年の心を忘れないプ-と、

クリストファーロビンソンの友情物語でした。

現代社会では、忙しさのあまり、いつも頭で考えていたり

なんとかしなければとあくせくしてしまうのが

常ではないかと思います。

そんな時こそ、この映画を見て、

少し立ち止まって、

自分にとって本当に大切なものは何かを

考える機会にして頂けたらと思います。

あまり話すとネタバレになるので、控えますが…

クリストファーロビンソンが、

命がけで仕事に向かおうとする時…

プ-さんは、

「それは…ふうせんよりも大事?」

問いかける。

この映画のプ-さんの名言は…

「僕はなんとかするよりも何もしないをするよ」

「何もしないは最高の何かにつながる」と言っています。

この続きは、映画を観ることで、

皆様それぞれ感じるところがあるかと思います。

【追伸】

クリストファーロビンソンさんの声担当が

堺雅人さんで、とっても嬉しかった(笑)

余談ですが、

「distiny〜鎌倉物語」の堺雅人さんも最高でした(笑)