昨日は、「プーと大人になった僕」の映画をもとに、
どうやって楽しむの?というお話をしました。

詳細はこちら↓

どうやって楽しむの?

必ずしも、楽しむことが全てではありませんが、

もし…
「楽しめないことが苦痛」「生きづらい」「なんか苦しい」
と感じていらっしゃる方には、

「交流分析」という方法で、
ご自身のことを知っていくと生きやすくなるのではないかと思います。

「交流分析」とはTA(Transactional Anarlsis)とも呼ばれます。
アメリカの精神科医エリック・バーンによって開発されました。

交流分析の目的は、ご自身のすばらしいところは更に伸ばし、
問題点は、望ましいものに変えて、
自身の生き方や自分の周囲の人たちとの関係を
納得のいくものに創造していくことです。

「納得のいくもの」とは、お風呂でいうところの、水位が8分目位の位置のことです。
満足すぎるとお風呂の水がこぼれてしまいます。

わたしも、交流分析を、定期的に行ってみましたが、
過去の自分より成長している部分を客観的に知ることが出来るので
励みになっています。

ご興味のある方は、
カウンセリングの中でご紹介させていただきます。

 

参考文献  ストロークライフのすすめ / 刀根 健