雑誌で、
東村アキコさんの漫画「かくかくしかじか」が紹介されていて、
惹かれたので購入。

この漫画は、
アキコさんが少女時代から漫画デビューするまでや、
漫画家になってからのこれまでの半生を描いている。

そして、
ずっと背けていたことや、
普通なら人に見せたくない部分もさらけ出してあり、
面白おかしく読ませて頂きました。

そして、人の闇の部分をさらけ出して頂いたことで、
身近でお会いすることはまずないだろうという
アキコさんに親しみを感じました。

わたしも、趣味の筆文字では、
次のステップへ行こうとしているところですが、
やはり今までの「楽しい」だけでは済まない壁も感じていますが、
アキコさんの実体験を知り、励みになりました。

皆様も普通なら、人様に話さないようなことを、
ちよっぴり勇気を出して話してみるのもいいかもしれません。

そんな一面に、人は魅力を感じるものじゃないかな…

古本屋さんで、大人買い(笑)

全5巻です。興味のある方は、手に取ってみてください。