今日は、初めての出産から25年。
喜びとともに、出産時の合併症を発症し、
なかなかの重症な入院生活をしたことを思い出しました。

それに耐えられたのも若さゆえ…

さて、たまに長男の悪態を暴露している私ですが
今日は、長男の汚名挽回編です(笑)
悪態=ちなみに、長男にとってはフツーのことだったと思います。

長男との半生を振り返ってみると、それはそれはすざましいものがありましたが、
長男にとっては、この道を通ることが必要だったということなのでしょう。

当時は、本人も家族も無我夢中でもがいてきました。

それはそれは、長い道のりではありましたが、

ここ数年、暗いトンネルを脱出できた感があります。

社会では、ちょっとひねくれていた?長男に
様々な教えを頂いたことでしょう。

知らないうちに、いろんな場面で気の利く男になっていました(笑)

社会の皆様に育てて頂きました。

今さらながらありがとうございます。

さて、うちには、平々凡々と生きている子もおります(笑)

それにも、また意味があり、
そこで何かを学びながら大人になっていくのでしょう。

修羅場を通ってきた家族ですが、きょうだいたちは、
長男に対して一目置いている様子が伺えます。

「あいつはすげー」と…(笑)

改めて長男に
「生まれてきてくれてありがとうございます」

そして、その「すげーやつ」を産んだわたくしも
「すげー母」だと自負しております(笑)

「すげー母」を育てて下さった皆様や出来事に改めて感謝いたします。