モロッコへ出かけたときに、同じツアーで

出会った彫刻作家さんの作品を見せて頂きました。

この方の作品は

社会情勢、人種差別等の問題意識を作品に投影され、

彼女をとりまく世界を写し出しています。

このギャラリー全体がア-トで、

今までに体感したことのない経験をさせて頂きました。

まだまだわたしの、芸術を見る目はつたないものですが、

今をときめくステキな憧れの女性です。

 

やはり「旅はいいな」と改めて、感じました。

それまで過ごした環境も、通ってきた道も違うけれど、

同じタイミングでモロッコを選んだ方…

これも何かのご縁です。

そして、この方の世界感を作品を通して知ることが出来ました。

また、違った視点で、この世の中を見させて頂きました。

再びの出会いに感謝…