最近、歌をしみじみとしみいるように聴くことが多くなりました。

今は美空ひばりさんの「愛燦燦」が気に入っています。

このメロディを聴いていると、小さいころに住んでいた所を思い出します。

どこか懐かしく…そして、人生もまんざら捨てたもんじゃないという気持ちになります。

実は、ボイトレの先生に言われたことですが、
お腹から声を出して歌うと自然と腹式呼吸になります。

また、喉の筋肉も鍛えられ、歳を重ねてからも、声が若返るのはもちろんですが、
嚥下機能にも有効だということです。

ちなみに先生によると、
わたしがこの半生、日常会話で発声してきた方法のまま、
今後も発声していたら、声が出にくくなっていたって…(驚)

そんなこと意識せずに、子育て時代はギャーギャー言ってきたな…(笑)

これからは気をつけよう。