老人ホームの傾聴ボランティアに参加させて頂きました。

お話した方は、紫のセーターを着た私をみるなり

「わっ…一気に元気出たっ!!」(笑)

とおっしゃる茶目っ気たっぷりな方でした。

(特に意図してこの服を着ていったわけではなかったのですが
色の効果を実感した出来事でした)

喜んでいただけて嬉しいです。

昭和初期生まれのこの方(女性)の戦中、戦後のお話や
物のない時代の貴重な体験をお伺いすることができました。

ありがとうございました。

もののありふれた現代…物を大切にしていくこと
今一度引き締めていきたいと思いました。

傾聴ボランティアでお邪魔していますが、毎回、逆に多くの学びをいただいています。

ありがとうございます。