娘の中学の校長先生のお話を伺う機会がありました。

その日の時間割すべての教科書を持ち歩くと

全部で20キロくらいになるから、

気の毒だから一部の教科で「置き勉」を実践していく方針とのこと。
(一部の教科書を学校に置いておく)

県内でも数校が実施しているそうです。

時代は変わったなぁって…今さらながら思います。

昭和の中高校生は「いかに薄いかばんを持つか」が勝負でした(笑)

それが「かっこいい」みたいなものがありました。

そして、先生に叱られようとも、
あの手この手で教科書を置いてきたものです(笑)

そんな中、私はわりと真面目に?持ち歩きしていました。

なにがいいかは人それぞれですし、

時代背景もあるのでなんとも言えませんが、

ひとこと言うとすれば、
「教科書、重かったぁ」

しかし、それができるのが中高生かなってちょっと思いました。

なんだかんだ言ってよくやって来ました。