2018年12月お題-1

~2018年はあなたにとってどんな年でしたか~(くれたけ#101)

2018年の私は「本来の自分を取り戻し始めた年」でした。

なんといっても、くれたけ心理相談室にご縁いただきましたことは、

私にとって大きな出来事でした。

そして、社長始め、所属カウンセラーの方々には、

数々のご指導を頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございます。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

さて、くれたけ心理相談室にご縁頂く前に、

26年ぶりに海外(モロッコ)へ、旅行に行きました。

この26年の結婚生活、息つく暇もなく…3人の子育てをしてきました。

時には、身内が脳出血で生死をさまよい、

同時期に次男の受験、次男が交通事故に巻き込まれるということが

続いた時は自分は倒れるんじゃないかと思いましたが…

そこは、肝っ玉母さんの底力を発揮しました(笑)

とまぁ、そんな自分を振り返り、次男、長女がそれぞれ次の進学先に
入学したので、冒険をしょうと思ったのがきっかけです。

とはいえ、英語も知らないし、
添乗員さんや同じツアーの方々に支えて頂きながら、
無事に帰ってくることが出来ました。

留守宅では、長女の部活関連からゴミ捨てまで男性陣が保護者としてやってくれました。
ありがとう(笑)

そして、昔から字を書くことが好きだった私。

今年もたくさん己書(筆文字や絵)を書きました。

己書を書いているときは、無心になって書くことができ、
心が開放されていくのがわかります。

今後も今まで同様、
私と出会ってくださった方、クライアント様に心を込めて、

私からメッセージを送らせていただきます。

本当に、ステキな1年をありがとうございました。

まだまだ、出発したばかりです。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。