先日のブログでは、

出来る範囲がベストというタイトルでお話をさせていただきました。

詳細はこちら↓

出来る範囲がベスト

今日は、洗濯物を干しながらふとこんなことを思いました。

人はみな使命を持って生まれてきている。

その使命は、ひとそれぞれ…

先日は、

「人にゆだねないで、私色で目の前の事に取り組むことができて良かった」というお話をさせていただきました。

それは確かにそうなんですが、

どうしてもできないとか、助けてほしいといったことは、

潔くその道の方にお願いするのもありだと思いました。

どういうことかというと、

そのことがスムーズに出来なくて、体力消耗したり、時間を費やすより、

自分にとって難しいことは、人にゆだねて、

その空いた時間や自分のエネルギーを自分の出来ることに費やし、

そのことで社会に貢献できたり、人に喜んで頂けたらいいな…ってふと思ったのでした。

どっちがいいとかではなくて、この使い分けをうまくしていけるといいのでしょう。