昨日は、金比羅神社へ行ってきたお話をしました。

詳細はこちら↓

金比羅神社へいってきたがね

まだ「かつての仲間との学び」のお話には続きがあるのです(笑)

「安心、安全を作るには…

信頼関係と遊びが大切だ」という先生のお話の中で…

実際に遊んでしまおうという事になり、バドミントンをやったわけですよ(笑)

他にも、かるた、羽子板、おはじきなど昔ながらのおもちゃがどっさり…

童心にかえって、目がキラキラ輝いてきました。

他にも、魅力的な遊びがあったのですが、

中高バドミントン部の私としては、これをやらないわけにはいきません(笑)

いつも、娘の試合を見ては、卓球も面白そうだからやりたいな…と思いつつも、

なかなか実行に移せないでいます。

ひっさしぶりのバドミントン面白かったぁ。

若いころのように、スマッシュを決めたくなりました…

って思いとは裏腹に、昨日は、太ももが筋肉痛(笑)

さて、私の筋肉痛ばなしはこのくらいにして…

遊びは…

大人の発達にとってどんな意味があるか

例えば、目標設定するとします。

できるかな…(ちょっと不安)って感じる。

そのあと、めいっぱい好きな遊びをする(難しいことでなくてもいい)

そのあと目標の事を考えてみる。

(そうすると立てた目標が出来るような気がする)

遊ぶことで、目標に対して心と体の中が整ってくる→遊びってそのくらいパワーがある。

イメージから、身体にしっかりと落とし込んでいる。

(遊びの中で、何か目標に関することをしている)

遊ぶように働く、遊ぶように学ぶ…

上達は後からついてくる

という貴重なお話を聴かせて頂きました。

 

先生、共に学んだ皆様…

バドミントンの相手をしてくださった友人

みんなありがとうございました。