2019年2月のお題-2

身近な「ほっこり」した経験をひとつください

 

長男に、予定していたところへ車で乗せていってもらった。

その帰りに、大型ショッピングセンターで、食品を購入。

重いものを運ぶことから、会計まですべてやってくれた。

ありがとう。

 

さて、大型ショッピングセンターに着いて(私と歩くのはいやかな…と思って)

「車で待っている?」と聞いたら、

「いや、行く」と…。

何故、こんなことを聞いたかというと…(笑)

時をさかのぼること十数年…

当時、中学生だった長男と部活で使うテニスラケットを買いに、ここへ来た。

その時は、テニスのラケットの大蔵省は、もちろん私(笑)

大型ショッピングの中の、スポーツ店までの道のりでは

「ついてくんな。くっつくな」と…言っていた。

大蔵省は私なのに…???(笑)

もはや、時は流れた

ありがとう…ありがとう…

あなたの優しさがみにしみる。