市の健康診断を受けてきました。

検査のための部屋に入ったとき、CT検査の機械を見ただけですが…

「人は、ほんとに生身なんだなぁ」って、今さらながら思いました。

今までは、年齢的に若かったこと、子育てに明け暮れていたこと、

朝から晩まで仕事だったこともあり、

自分のために病院へいくといえば、歯医者くらいのものでした。

今月は、自分の誕生月ということもあり、

「もう体内、総ざらえだぁ…」という気持ちで、

その他の検診もお願いしました。

正直、お医者様に行くのは好きではないですが、

(誰でも、そうですよね)

「お医者様、もう、どこもかしこも見てください」(笑)

という気になってきました。

そして、身体と心は繋がっているということも感じます。

身体に不調があるだけで、ひとつの出来事の物事のとらえ方も変わってきますし、

心が病んでも、身体にも影響します。

皆様も、自身の不調を感じるセンサーを見逃さないで、

ご自身のお身体をいたわってあげてくださいね。

病院には、和風旅館を思わせる、生け花があちらこちらに飾ってあり

私たちの心を癒してくれます。

先生の心意気に感謝いたします。

ありがとうございます。