…とあるところの図書貸出コーナーで、

ネコの柄がついている服を着ている私に、受付の方がひとこと…。

「ネコ好きなの?」

「はい」

しばらく、ネコ談議が続く…。

それが、きっかけで(ネコの本を借りに来たわけではなかったのですが)

受付の方のおすすめもあり、こんなに心和む本を借りてきました。

おじいちゃんと、ねこのやりとりに心が温まります。

そして、漫画の中の会話に聞き覚えのある言葉がずらり…

そう…

名古屋弁でお話されていて、登場人物はおじいちゃんなんだけど、

わたしをかわいがってくれた祖母を思い出します。

漫画のなかにも、春が訪れています。

やっぱり、春は嬉しい…

そして、受付の方との会話がきっかけで、

こんなにかわいい漫画に出会えてハッピーな日となりました。

シリーズで、5巻まででているみたいです。

気になった方はお手にとってみてくださいね。