8年前の今日、東日本大震災が起きました。

その年、娘は、卒園、入学をひかえていました。

式のあいさつでは、東日本大震災の被害にあわれた方に、

お見舞いの言葉が交わされました。

あれから、8年。

青い空の中に、桃の花をおがむことが出来ること…

そして、この青い空を感じられる、目(視力)があることに感謝。

穏やかな空をボーッと眺められることの幸せを感じました。

一方で、

東日本大震災で、亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

そして、被災された方々が元の生活に戻ることが出来るように、願っています。

 

余談ですが、

今日は、亡き義母の命日でもあります。

義母の幸せも祈っています。

「今を生きる」私たちがいることに「感謝」