無くなったものは、

なんでもいいから、つけりゃ〜いいってもんじゃない。

粘土細工なら、それもありかもしれない。

今のわたしは、

それがないなら、これで…っていう気持ちにはならない。

どうしても、代替では、納得いかないこともある。

でも、こっちを選択したら、

こっちはあきらめざるを得ないこともある

っていうことを、学び中…