またまた、本の断捨離をしました。

もう「さよなら」しようかな…と

さよならチ-ムに入れようとしたとき、

わたしに必要な言葉が入ってきました。

その本はこれ。

この本の中で、

「法則ノ-ト」という見出しの中で、

「空腹だとなんでも美味しい。どんなに高いもの、美味しいものでも、お腹いっぱいだと美味しく食べることが出来ません」

「美味しく食べるために絶対的に必要なことは空腹であること」ということでした。

確かに、先日の手術日は、絶食でした。

術前はまだしも、術後は、ほっとしたのも手伝って、

急にお腹が空いてきました(笑)

しかし、もう1日の終わり…

食事は出てきませんし、

酸素吸ったり、足のマッサージ機が取り付けられ

身動き取れないけど、忙しい夜でした(笑)

次の朝の病院食が最高に美味しかった。

給食担当の方、スタッフの皆様

本当にありがとうございました。

空腹は最高の調味料です。

日常生活でも食べ物に感謝していきたいと思います。