今日は、娘の中学の行事で、高校見学ツアーがありました。

いくつか、回った中で、

実は…私の母校もあったのです。

当時は身内のアルコール問題を抱えており…

大人のような高校生をしていました。

正直、当時を思い出すのがいやだったから、

この母校に行きたいような行きたくないような複雑な心境で…

でも、このツアーの中には、娘にふさわしそうな高校もあったし…

親として楽しめそうだと思ったので、参加しました。

私の、母校の校舎に入ると、やっぱりどこか懐かしく…

あの時、保育士(保母)に向かってよく頑張っていたのを思い出します。

保育技術を学んだ教室、ピアノの個室、バドミントン部の部室…

どこに足を踏み入れても…あの時の映像が浮かんできます。

今では、当時のように努力する精神が弱っていますが…(^^;)

人生を振り返ると

あの時、努力した自分に助けられた場面も多々、あったなと思います。

「ありがとう。自分」

そして、何よりも嬉しいのは、私たちが入学したときは、バドミントン部がなく、

私たちの代でバドミントン同好会を発足しました。

それが…もう…何十年と存続している…(嬉)

そして、今の時代はいい成績を修めているみたいです。

みんな、すごいね…

 

欲を言えば…誰か知っている先生いないかなぁ…って思ったけど、

私も、もうとっくにおばさん…

先生、いないよねー(笑)