この連休中には、娘の部活、卓球の集大成ともいえる大会がありました。

個人戦では、

正直、ベスト8という目標でも、

ずいぶん、高望みな目標だと思いつつ、

それでも、なにが起こるかわからないから、

親子共々、この気持ちを維持し

試合に臨みました。

娘は、本当に粘り強く球を打ち返し、持久力、精神力ともに成長したなぁと

思いながら、見ておりました。

お陰様で、3位決定戦まで進むことが出来ました。

すでに、他の試合は終わっており、そこにいた観客たちの視線は、

すべて、この試合にくぎ付けでした(^^;

この観客の中、本当に強い精神で最後までよくがんばったと思います。

 

そして団体戦では、チームが一丸となって、本当によくがんばったと思います。

仲間を応援したり、励ましたり、みんな仲良く最後まで取り組んだからこその

準優勝だったと思います。

私にとっては、上の子から含めて、長い育児期間でありましたが、

今も尚、こうして現役で母業をするのもまんざらじゃないな…と思えた瞬間でした。

そして、娘からは「最後まであきらめない」「度胸を持つ」ということを

教えてもらいました。

ありがとう。

 

さて、また、次に続く大会が、待っております。

また、練習の送迎に、足しげく通います(^^;