2019.7月のお題ー2

あなたの子どもの頃の夏休みの思い出を教えてください(くれたけ#116)

 

ひとりっこの私は、祖母や、いとこと遊ぶことがとても楽しみでした。

祖母や、伯母、いとこ達、母と

愛知県の内海海水浴場に遊びに行ったことが思い出されます。

特別、泳ぐのが好きだったというわけでもないのですが、

ひとりっこの私には、何をやるにも身近に同世代の子どもたちがいるのが

何よりの幸せでした。

一緒に遊ぶ、着替える、ご飯を食べる、おやつを食べる、お風呂に入る、寝る…

男子のいとこには、いつもけがをさせられ、いやだなぁと思ったこともあったけど、

また、こりずに遊びに行きました(笑)

こういった、出来事は、当たり前といえば、そうかもしれないけれど、

こういう場面で私は、社会を学んできたのかなと思います。

人形ごっこの遊び相手もいる、話相手もいる…こんなに嬉しいことはありません(笑)

もちろん、普段から、母も話相手にはなってくれたけれど、物足りないのです。

そして、普段は嫌いな食べ物も、場所が変わり、こどもが大勢いると

はいってしまうのです(笑)

「こどもは、こどもの中で育つ…」と、しみじみ思います。

(そんな思いもあって、こども3人も産んじゃいました)(^^;

子ども達が、大人になり、助け合っている姿をみて、また感無量です。

ありがとうございます。