高校見学第2弾に行きました。

いわゆる、進学校と呼ばれるところに行きましたが、

私には、ご縁のない高校だったのでそれだけで嬉しくなりました(笑)

緑が多く静かな環境にある学校で、わたしはよい空気感を感じましたが、

娘はちょっと違った目線で、しかもきちんとポイントを押さえて

見学していたので「もはや親の出番はないな」(^^;

と思った瞬間でした。

机に向かうのが、いやな子ではないのですが…

「この高校はまじめ。勉強熱心」という印象を受けたようです。

そして、お目当ての部活を見学し、

「設備的な環境が整っていない。先輩が、それほど強いとは思えない」(笑)

という、かなり上から目線で(^^;見学を終了しました。

こちらから、手だし、口出しをするほうが、きっと楽なのでしょうけど、

目の前の人を信頼する、ときには温かく見守ることが大切だと

改めて感じました。

これは、カウンセリングにも通じるものがあると思います。

先日、くれたけからのお題に答える形で

「子どもは子どもの中で育つ」という話をしましたが

親も大した生き物ではないし、

今、同じ時代を生きるもの同志、毎日をたのしんでいけたら

いいなと思います。