【各務原ルーム】心理カウンセリング  藤垣恵カウンセラー 公式サイト
今を生きる

こころのこと

担当者の方のあったかい笑顔

診察の帰り、病院内ガンサロンによってお茶をするときがありますが、 予定があったので、本だけ返却予定でした。 担当者の方(70代のとってもおしゃれな、内面もとってもステキな女性)が、 「少しの時間でもない?」と誘ってくださ …

試練

昨日のブログでは、家事、一切休業…と書きましたが、 なかなかこれもね… 家にいて、口出ししないっていうのはなかなかつらい… 家族といえども「わたし」じゃないから、考え方も段取りも違う。 そういう意味では、病院はとってもあ …

微笑みをありがとう

わたしが、通院している病院では、ガン患者さんが集うことの出来るサロンがあります。 ここには、相談にのってくださる担当者さんもいます。 この担当者さんも乳がん経験者で、片方の胸を手術しておられます。 片方にはパットを入れて …

強いばっかじゃやってられない

春休み中の娘と近所を散歩しました。 病院の外は、すっかり春でした… いつも、見慣れた景色も、こうして写真に収めると、観光地に見える(笑) さて、今までのわたしの半生を知る人からは… 「がんばりやさん」 「逆境に強い」 「 …

嬉しかったことがいっぱい

今回の入院では、術前、術後とも、 たくさんの方から、励ましのメッセージや心安らぐメッセージを頂き、 本当にありがとうございました。 手術の前夜はなかなか寝付けず… 当日、手術の時間までにはいろんな方から、スマホに… メッ …

究極の選択

無くなったものは、 なんでもいいから、つけりゃ〜いいってもんじゃない。 粘土細工なら、それもありかもしれない。 今のわたしは、 それがないなら、これで…っていう気持ちにはならない。 どうしても、代替では、納得いかないこと …

今あるもの

ふと、子どもを妊娠して、 臨月だった時のことを思い出す。 ひとりめは、初めての出産ということもあり、 お腹が苦しいのと、早く会いたいのもあって、 今か…今か…と待っていた。 末っ子になると、上2人の学校事情のからみや、 …

すべてはうまくいっている

みんなの優しさが身に染みる今日この頃です。 本当に、ありがとうございます。 日々、生きていると「大丈夫かな」と思うこともあるけれど、 まだ起きてもいないことを想像し、心配しても仕方ない…よね。 そして、心配してもしなくて …

自分自身のよき理解者は…?

決してお医者様のことが嫌いなわけではないし、 大変お世話になって感謝の気持ちもある。 患者が「痛い」と言っているのに対して 「それは気持ちの問題」と…   うん。それもわかる。 そして、決してこの先生が嫌いなわ …

次のステ-ジに行くときは、ちょっぴり痛い思いもする

母として、胸が痛むことがあった。 人が10人いれば、10通りの価値観がある。 どの人も「これが良い」という基準がどこかにあって、 その基準の違いが、胸を痛ませる。 今、一番大切なことは、 大人の面倒なしがらみによって 子 …

1 2 3 »
PAGETOP